桑の葉青汁の効能について 桑の葉だから出来る事

桑の葉青汁の効能について 桑の葉だから出来る事

桑の葉青汁の主成分の桑の葉には、様々な生活習慣病(高血圧症・腎臓病・肝臓病)を予防、改善する効能や、食事等による中性脂肪や悪玉コレステロールを体内に吸収出来ないようにする効能、腸内環境を正常化して悪玉菌を減らし、便秘を改善する効能等が期待出来ます。

桑の葉は元々蚕の餌をとして養蚕地周辺で日常的に飲まれて来ましたが、上記のように健康に良い効能を見直されて桑の葉青汁やサプリメント等に利用されています。

 

桑の葉青汁はここまで人気になったのは、桑の葉にしか含まれない成分の「デオキシノジリマイシン(DNJ)」と呼ばれるせいぶんのお陰もありますね。

このデオキシノジリマイシンと言う成分には、食事後等に起こりやすい急激な血糖値の上昇を抑える働きが有ります。

 

桑の葉青汁の効能について 桑の葉だから出来る事

 

通常、糖分は食事後等に小腸によって吸収されてしまいますが、この成分には血糖値の吸収を抑えたり、緩やかに吸収する効能があるので生活習慣病になりにくいと言う訳です。

なので、桑の葉青汁の効能を十分に生かすには、毎食時中や毎食後に飲む事が一番効率的ですね。

 

特に高血圧が気になる人や、会社の健康診断等で血糖値やコレステロール値が高いと指摘された事が有る人は、桑の葉青汁を飲む時に少しだけ意識するだけで違うと思います。

 

太田胃散 桑の葉青汁 60袋入り

太田胃散 桑の葉青汁 60袋入り
価格:3,150円(税込、送料別)