青汁三昧はアトピーの改善に良い?【免疫機能について】

青汁三昧はアトピーの改善に良い?【免疫機能について】

青汁三昧を継続して飲んでいる方の中には、「アトピー症状が少しずつ改善されて来ました」「本当に辛い肌荒れが収まって来ました」と言う声が挙がっていますね。

ですが、青汁三昧は「青汁」なのに、どうしてアトピーに作用されるのかが疑問だと思います。

 

その関連性に関してですが、アトピーは体内に存在する「免疫機能」が何らかの原因で異常な状態になる時に発症します。

また、アトピーを発症してしまい苦しんでいる人の約4割以上の方が同時に「便秘」や「下痢」、「軟便」等の便通異常でも悩んでいると言う研究結果も出ています。

 

では何故アトピーで悩む人が便通異常でも悩んでいるのか?

 

私達の身体は口や鼻、皮膚などから体内へと何らかの物質が体内に侵入して来た場合、「自己防衛機能」「免疫機能」を使用し、攻撃する事によって身体を守ります。

この免疫機能については「ヘルパーT細胞」と言う名称で有名ですね。

 

アトピーの中でも特に皮膚症状が重い方は関係無いように感じてしまうかも知れませんが、皮膚の症状が重い方は、皮膚表面に存在する「常在細菌」や「カビ」が、汗や古い皮膚等を餌にして増殖してしまう事によって発症してしまうと言われています。

それに、「ホコリ」や「砂」等に対しても過敏に反応してしまう場合が有ります。

 

◯ 免疫機能は「腸」で生成されます

 

意外かも知れませんが、私達の免疫機能は腸内で製造されます。ですので、腸内の環境が正常な状態で無いとアトピーになる可能性が高くなります。

具体的に言うと、「便秘」や「下痢」、「軟便」などを引き起こしてしまう原因は、腸内に悪玉菌が増えてしまい、腸内の善玉菌の量が減り、悪玉菌が多い状態になる事です。

 

同時に腸内にガスが常に充満した状態になります。この状態が続くと、便通異常だけでは無く、肌荒れやニキビ、原因不明のストレスや精神的な不調が起こります。

その腸内の状態だと、免疫機能を生成する場所が正常に働きにくく、異常な状態になり、アトピーが引き起こされると言う訳ですね。

 

青汁三昧以外でもアトピーに有効的?

 

青汁を摂るのは便秘の改善にも有効的で、もちろんアトピー症状の改善にも効果的と言えます。

ですが、全ての青汁がアトピー症状の改善に効果的だとは言えません。

理由は「農薬」「効果が見込めない材料」が配合されてしまっている場合が多いからです。

 

青汁三昧は「ゴーヤ」「大麦若葉」「ケール」が主成分です。

アトピー症状の原因となる便秘体質の解消に有効的なビタミンC、食物繊維だけでは無く、豊富な栄養素がバランス良く含まれているのも魅力です。

 

>>青汁三昧の詳細はこちら
 

コメントを残す